OEM 向け情報

elementary OS で顧客に最高のエクスペリエンスを提供しましょう。

パートナーと小売業者

elementary OS の OEM としてストアに掲載されるには、要件と利益の異なる2つの方法があります。

パートナー

Per-model approval, with each model featured in our store.

要件:

  • elementary, Inc. からの公式な関与
  • デバイスごとに交渉可能な使用料
  • 厳格なソフトウェアガイドライン
  • 商標のコンプライアンス

小売業者

貴社の Web サイトまたはランディングページへのリンクがストアに追加されます。

要件:

資料

インストール

The elementary OS Installer treats every installation as an OEM installation; step through it to install the OS, then shut down the device and it is ready to be shipped to a customer. Or, to create your own custom image: install the OS, configure any necessary packages or settings using a temporary administrator account, delete the account, and then create an image of the disk. In both cases, Initial Setup will create an end user account upon the customer's first boot.

インストーラー

初期設定

システム設定

OEM の皆さんが elementary OS を搭載するのにあたって、“システム設定”にはいくつも利点があります。プラグインへの対応、ブランド情報表示のしやすさなど、“システム設定“は OEM の皆さんを念頭に設計されています。

プラグ

“システム設定” (コードネーム “Switchboard”) は、多様なハードウェアとソフトウェアへの対応を考慮しており、必要に応じて設定項目を表示したり隠したりできるように“プラグ”という概念を取り入れています。例えば、マウスとタッチパッドの設定はプラグとして提供されています。

Switchboard

OEMs can develop and ship custom plugs if special or unique hardware in the machine requires configuration in addition to what is available by default in elementary OS; for example, special sensors or input methods not present in most hardware. If relevant to a broader set of users, contributing it upstream to the existing plugs is highly encouraged.

ドキュメンテーション

“システム”プラグに表示できる OEM の情報

“システム”プラグはシステム情報をユーザーに表示し、設定の復元や不具合の報告、サポートなどのシステム全体にわたるアクションを提供します。OS バージョンなどのソフトウェア情報に加えて、ハードウェア情報も表示します。デフォルトでは、ハードウェア情報には一般的なデバイスの画像とシステムのホスト名が表示されます。しかし、OEM のブランド情報を表示することもできます。

Switchboard “システム”プラグ

oem.conf ファイルを用意することで、メーカー名、製品名、モデル番号、メーカーの URL を表示できます。一般的なハードウェアアイコンの代わりに、オリジナル画像を表示することもできます。

もっと知る

サードパーティーのリポジトリー

It is highly discouraged to ship elementary OS with software repositories other than the defaults in elementary OS plus a single repository provided and controlled by the OEM. Third-party repos effectively give root access and the ability to overwrite any system packages to potentially untrusted third parties. Even if the party is trustworthy, an OEM’s customer’s security and privacy are now at stake if third parties are compromised, or they reuse their password on multiple services, etc.

Further, if a third-party repository ever becomes unmaintained or unpublished, it may prevent regular OS updates. This could hold back potentially serious security and stability fixes from reaching the OEM’s customers.

ニュースとアナウンスメント

We publish frequent updates on development, major announcements, tips for developers, featured apps, and more on our blog.

ブログを表示

ブランド資料

elementary のロゴ、ブランド使用に関するガイドライン、カラーパレット、コミュニティーロゴを参照しましょう。加えて、公式の高解像度のベクター形式の elementary ロゴアセットをダウンロードできます。

ブランド資料を参照

お問い合わせ

Talk directly with the team by sending an email to [email protected]. Whether you’re an existing partner or want to explore offering elementary OS, we look forward to chatting.

メールを送る